韓国ドラマ感想 ゆる~く更新中

『黄金色の私の人生』 あらすじ6話 貧しいって悲しいねぇ…  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話 5話 6話

こんばんは~
6話はアボジが悲しかったなぁ…
『いとしのソヨン』のアボジとカブる~
俳優さんも役柄も同じ感じで…
育ての親の女優さんも、ヒステリックな感じが…どこかで見たことあるような???
でも、面白いよ!!最後はパク・シフとご対面~♪

あらすじで~す!

「俺の話を先に聞いてくれ…話さなければいけないことがあるんだ」
「ジアン、お前は行ってはいけない。これまでみんなを苦しめてきたことを謝りたい…。金持ちになるために行くんじゃないよな?」
「それだけが理由じゃない」

「俺たちの罪を心配しているのか?」
「それもある…」

「仕事を手に入れたくて…留学できれば、ここにいてくれるのか?」
「家を出て行くことを止めたいの?」

「そうじゃないんだけど、どうして決心したのか知りたいんだ」
「家に来てくれるようにお願いされて、私も理解できたから」

「じゃ、来る必要がないと言えば、俺たちと一緒にいるのか?」
「オンマが行かなければいけないと言った。いつでも遊びに来れるし」

「彼らが来る必要ない、罪も許すと言ったら…行きたくないのか?」
「もちろん…行きたくない。ここは私の家だもの」

アッパが嬉しそうな顔に…それなのに…
「でも、行きたいのよ。ジス、ジホ、ジテにすまない気持ちはある。だけど、行きたいの!」
「行かなければいけないんじゃなくて、行きたいんだ?」

頷くジアン…
「どうしてだ?!」大声になるテス!!
「お前が苦しむのは分かるが、こんなに簡単に行くって…」

「行きたいのよ!これまですごく辛かった。死ぬほど辛いこともあった。こんなふうに生きていくのはイヤ!無視されたり、軽蔑されたりして、ずっと惨めな気持ちだった。もう嫌なのよ」
「仕事のことだったら、なんとか…」

立ち上がって…「どうして私を止めたいの?私は正社員になることもできなかった。だけど、父親の力でそれができる人もいる。世の中はそうなのよ!私もそうしたいのに、何が悪いの?もう手に入れられるのよ!個人レッスンだって留学だってなんだってできる!」
「すまない…」って、アボジかわいそう(T_T)

「私の本当の親は大企業主なのよ。なぜ私を拾って育てたの?」
(酷い…あなたは娘じゃないのに…)

aboji,jian


父親と別れてから、ジスと会いました。
「どうしてずっと悲しくて涙が出るのか分かった…オンニと一緒に暮らせなくなるからじゃなくて、オンニのことを理解できないからだった。あなたは、親が金持ちだから行くのよ!大企業だから行くのよ!」

「それがダメなの?」
「ダメだよ~」

「なぜ?それが私の産みの親なんだもの」
「アッパ、オンマを悲しませてる…行くんだったら、もう二度と会わない!お金のために行くんじゃん!」

お金がなくて、いままでやりたかった勉強を諦めたとか、アッパの時と同じようなことを怒鳴り散らし…
結局、「もう決めたことだから」って…

(ジスもここまで行くなって言って…自分が娘だと分かった時にどうするんだろう?)

sisters.jpg


ミジョンはテスに電話しても出てくれないので、ジアンに電話…
「アッパの顔を見るのが辛い…ジスも…行く日を早めて欲しい」と言われました。

すぐミョンヒに連絡…『明日でもいいですか』

myonhi2.jpg


喜ぶミョンヒの所に、妹ノ・ジニが来ました。
「ウンソクをみつけたって聞いたけど…どうして話してくれなかったの?まだ私を責めてるの?」
ギクシャクしている姉妹…

jini.jpg


誘拐された時の回想
後部座席で寝ているウンソク…おトイレに行って車に戻った時に、妹から電話…
ジェソンが、ミョンヒを尾行する人を雇っている。評判を落とそうとしていると警告…

動揺したまま車に乗ったのですが、気が付いたらウンソクがいなかったんです。


kidnap.jpg


ジェソンはウンソクの納骨堂にいました。本当に亡くなったことにしたんですね?
11歳のバースデーカードを見て、涙を流している時に、ミョンヒから電話が来て、明日ウンソクが来ることを知ります。

ジアンの言葉を思い返して、立ちすくむテス…
1時間以上も同じ場所に立っていたようで、警察に通報されました。((+_+))

ジテは、スアの友人の結婚式に行きました。
新郎に「あなたたちはいつ結婚するんですか?」と聞かれ、「結婚しません!!」キッパリ!

ジアンも学生時代の友達の結婚式…同じ式場です。
みんなの前で、ユン・ハジョンに、示談金の残金400万ウォンを渡しました。

ユン・ハジョンは…
ジアンから仕事を奪ったことや、以前から治療していた前歯をジアンに殴られたことにしたのがバレて、友達に罵られたり、呆れられたリ…
示談金の袋を受け取り、自動ドアに頭をぶつけて泣いて帰りました(笑)

hajon_201709210036252ef.jpg


羨ましそうに花嫁を見つめるスアを見て、心苦しくなるジテ…
帰り…友達と話しているジアンを見つけて、挨拶をしたいと言うスアですが、「必要ない」とテスに言われ…
「あなたの家族に挨拶もできないの?何か悪いことでもしてるの、私たち?」

「付き合ってるだけなんだから、必要ないじゃないか!」
「ソ・ジテ!一生結婚しないと言ったわね?私、カナダに行こうかな?オンマがいい人を紹介してくれるって言ってる。好きになったら帰って来ないかも…」

「その時は連絡してくれるよな?何怒ってるんだ?」
(怒るよねぇ???どういうつもり~?理由は?)

ジアン…『明日行くことになったから、帰って荷造りして!』と、オンマから連絡がありました。

ジムでトレーニング中のドギョン
『20代の女性がサラ金から金を借りて、返せなかったために、バーで働かされ自殺した』というニュースを見て、驚愕!!ランニングマシンから転げ落ちてしまいました(笑)

ミジョンはフランチャイズの契約書に捺印!お店の場所も良く、開店も協力してくれるという内容…

そこにジアンが帰って来て…
「行ったらすぐに、留学させてくれるように頼むのよ!シカゴに行くのよ!」
「考えてみる…」
「考えてみるじゃなくて、そうするの!!アーティストに年齢は関係ない。自分の人生を歩んで!」

jian,omma2


ヒョクの姉のカフェで…
学生が、椅子を運んできました。お客様が値段を決めて買うシステムのようです…それで、以前安い値段を言って、姉が困っていたんですね?
ジスは、椅子を買いたいんだけど、値段を決められず…「いくらか言ってください」

そこにヒョクが来て…
DIYインテリアショッピングモールの代表であることを知ります。

ジアンは、不要な本を処分しようとして外に出たら…ドギョンが立っていて( ゚Д゚)!!

ジアンが不在だったら、両親にお金を返すつもりだったらしいです。
「いくら、どう考えても、まともなお金じゃないと思う」(笑)
ジアンの人生を台無しにしちゃいけないので、返しに来た。ノブリスオブジージュに反するからって…

ジアンに反論する隙も与えず、お金が入った紙袋を無理矢理押し付けて、走って逃げました(笑)

ドギョンの車に先回りしたジアンがいて(笑)…
紙袋を地面に置いて、警察に通報(実はヒョクに電話)

大ごとにされては困るので…紙袋を拾って帰ることにしたのですが、車のカギがない!ない!
何ごとかと心配したヒョクは、すぐにジアンの家に向かいました。

kamibukuro.jpg


テスはひとりで川っぺりで飲んでいました。
ジアンを説得できなかった…というよりも、本心を聞いた辛さ…
日雇いの肉体労働をしていることも、ミジョンにバレて…「いったいジアンに何ができるっていうの?」と責められ…
余りにもふがいなくて、泣き笑い…(T_T)

ドギョンはず~っと車のカギを探しています。
「全部同じ路地に見える!!(`-´)」
紙袋はヨレヨレになり、犬のうんこは踏むし…あぁぁん(´-`)
携帯も車の中…行きずりの人に「携帯を貸してくれ」と声を掛けて、不審がられ(笑)あぶないおじさん扱い…

ジアン+ヒョク
お金のことについて、これまでのいきさつを話しましたが、どうやってお金を工面したかは「ある人が貸してくれた」とだけ…

hyok2.jpg


ヒョクが帰る時…ウロウロしているドギョンを見て、ジアンの事故の相手だと気付きました。
ヒョクにも「携帯貸してくれ~」とお願いするドギョン(笑)

dogyon,hyok


紙袋はビリビリになって、中からお札がはみ出して見えています。
「お金持ちだから、もうひとつカギを買えば?窓割っちゃえば?」

ドギョンも事故の時のアイツ?って気付きました。
「どこかで会ったと思うんだけど?」

自分の車のカギを見せびらかして、ドアロックを解除!「携帯貸しましょうか?」
「結構です!」意地張っちゃいました…
ヒョクが彼氏で、2000万ウォンあげたんだ、と勝手にまた妄想…

hyoku key


ジアン+兄弟たち…
ジスは家を出て行くジアンを許せなくて、「もうオンニじゃない!」

ジテ、ジホと外でビールを飲みながら…
「留学する夢を叶えるチャンスじゃないか」とジテ…
「諦めてから、ずっと考えることがなかったけど、できるならそうしたい」
「やりたいことは何でもできるじゃないか」とジホ…
「お前にとって、良かった…」(ジテ)
「もう止めて~、時々家に帰るし~」
(ヤな感じだな)
「俺たちのこと忘れるなよ」(ジホ)

泣いて、二人に謝っていました。

jite,jiho


次の日、朝食も食べないで出かけるジス…

テスは夜の街をさまよって、昔住んでいた家の前に来ていました。
お金持ちだった頃、住んでいた家…にぎやかな双子姉妹と綺麗に着飾ったミジョンが、広いお庭でバーベキュー…ミジョンへのプレゼントはエメラルドのネックレス…
幸せだったなぁとまた泣き笑い…(TーT)。。。

ドギョンはネックレスのプレゼントを選んでいました。たぶん帰って来る妹のための…
ステキな花束を後部座席に乗っけて、嬉しそうに運転…

ミョンヒの秘書がジアンを迎えに来ました。

abojigainai.jpg


テスが自宅に帰りましたが、一足遅くて…ジアンが乗った車を走って追いかけました。
ミン秘書は、バックミラーでテスの姿に気が付き、スピードを上げるように指示!(いじわる)
テスは道路で倒れてしまいました。

aboji,taoreru


ソヒョンは、姉のために香りのキャンドルをプレゼントとして用意していたのですが、何を言っても上の空のジェソンとミョンヒ…

車から降りて玄関に向かうジアン…
そこにドギョンが帰ってきて「俺の家で何をしているんだ?」
つ・づ・く

urichibe.jpg


とりあえず、日曜日放送分まで追いつきました~
韓国って、頑張っても貧しいのね(T∇T)
アボジの肉体労働の1ヶ月の賃金が15万円くらいだったり…労働に見合ってない…

それから…お札の量に驚きました。
200万円くらいがこんなに袋いっぱいになるから、カードとか小切手を使うのか…納得!






category: 韓国ドラマ

『黄金色の私の人生』 あらすじ5話 パク・シフ、面白すぎる~!!  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話 5話 6話

こんばんは~
パク・シフ、面白いねぇ~『逆転の女王』の時みたい…
笑った~!!
ジアンのジェットコースターみたいな人生、上がって落ちるの意味もわかりましたよ~

あらすじで~す!

「両親の家に行くって?」不思議がる兄弟たち…
本当のジアンではないこと、実の両親(ヘソングループ副社長夫妻)の元へ行く決心をしたことを話しました。

ジスがいちばん動揺していました。
「ジホは、オンニがいなくなって悲しくないの?」
デパートで土下座するジアンを思い出し…
「俺はOK!姉であることに変わりはない!」
ジテにも…
「オッパは大丈夫なの?」
「話すことは何もない。大人だし、もう決めたんだから」

tyousyoku.jpg


ミョンヒはウンソクのために、朝早くから業者を呼んで、お部屋のリフォームを急いでいます。
いつ来てくれるかも分からないのに…
だったのが、ミジョンから「行く決心した」と連絡が入り、明るい表情!!

dogyon,aboji


ジェソンも朝食中なのに、洗面所に行って泣いていました。
ソヒョンだけは「もう?いつ来るの?」

aboji,uru


泣きながらパン屋さんに出勤するジス…

ミョンヒから2000万ウォンの振り込みを確認して、ドギョンに電話するジアン…
「アニョハセヨ、2070万ウォン借金している者ですけど‥」(笑)
「もう話すことはないって言ったはずだが…500万ウォンのことか?要らないよ!」
「500万ウォンのことじゃない!いいから、どこにいるか教えて!!」


車の中で、ジアンを待ちながら…
「500万ウォンじゃないとしたら何だ?」
黒いゴミ袋みたいのに、お札を入れてジアンが来ました。

朝、「ウンソクの件はまだ話すな!大企業なんだからマスコミがうるさい!行動に気を付けるように!」って、アボジの注意が頭をよぎり…周囲を気にして、サングラスを掛けて、車から降りないし…(笑)
そして穏やかな口調で…「要件は何ですか?」

窓から、お札が入った袋を押し込みました!
「数えて、領収書を下さい!」
(人から借りたお金なのに、また態度デカい!)

大量のお札を見て…( ゚Д゚)「もう車替えたし…ローン組んだのか?」
無視!イベントの報酬とタクシー代、クリーニング代として20万ウォンを、袋の中から抜き取りました。
「昨夜持ってなかったのに、どこから手に入れたんだ?」

とうとう車から降りて…「受け取らないと決めたんだから…どうしてそんな無謀なことをするんだ?この金を返してこい!」

「ローンじゃないし…」
「誰がお前のような人に、こんなにくれるんだよ!」
(アボジの教えも、ノブリスオブジージュもどっか行っちゃった…)

「(゜Д゜) ハア??私のような?」
しまった…みたいな顔のドギョン(笑)

「あなたは、ぜ~んぜんノブリスオブジージュじゃありませんよ!」って言われちゃうし…
「ローンでも臓器提供でもバーで働いたとしても関係ないじゃん!!」

お金の袋があっち行ったり、こっち行ったり…最後は車に乗って逃げようとするドギョン目掛けて、袋をバシッ!と投げつけて、タクシーで帰ってしまいました。

satsu.jpg


仕事中のアッパ…ミジョンから「テジョンに来ている」と電話が来ました。
一緒にお昼を食べるのですが…様子がおかしいミジョン…

「大きな間違いをした…。捨てたんじゃなかったのよ。あの子は誘拐されたの」
「何言ってるんだ?」

「ジスのことよ…産みの親が来たの」
(えぇっ!!ジス!???)

「私はジアンだって言った…」
「なぜだ?どうしてそんなこと言ったんだ?」
ヘソングループの娘が失踪した記事を、アッパに見せました。

「あの人たちは、化粧品の訪問販売員を雇った…歯ブラシが無くなった時のこと覚えてる?」
(あの人たちが雇ったんじゃないけど…)

「それにしてもなんでジアンだと言ったんだ?」
「あの女性が、誰?誰?って私を追い詰めて…ジアンの後姿が浮かび、思わず…」

ユン・ハジョンとケンカして警察沙汰になった時に、オンマも警察に駆け付けていて…
友人がコネ入社をして、ジアンが職を失ってケンカになり…金持ち親子の前で頭を下げ、泣きながら帰る後ろをずっと見ていたのでした。


「ジアンがあんな人生を歩んでいたなんて…。あの姿を見た時に、死にたくなった。学費を稼ぐために必死で、インターンや契約社員として働いてきた。こんなに惨めに生きていたことを知らなかった」

「私たちは、ジスを自分の娘のように育ててきた。取り替えたって…」
「何言ってるんだ?許されることじゃない!すぐに真実を言って謝るんだ!」

「もう遅い!ジアンは行くと決心したんだから!」
ヒステリックに叫ぶミジョン…冷静、真面目なテスは「すぐにソウルに行かないと!本当のことを話さないと!」

「そんなことしたら、二人の娘を失うわよ」
「どういう意味だ?」
「ジアンがもう決心したのよ!ジスが私たちを許すと思う?」
「もうみんな知ってるのか?俺に黙ってなんてことするんだ?」
「留学だってさせられる。ずっと夢にみていたことをさせてあげられるのよ!誰のために諦めたの?」
今度はテスを責めます…昔は金持ちだったのに、どん底生活しているのが、相当不満なんですね?

「罪の意識は感じないのか?」
「ジスはここで十分幸せよ。ジアンは私たちと一緒だと不幸なのよ」
「俺の知っているミジョンか?35年間一緒に暮らしてきた女か?」

ミジョンはソウルに帰りました。

mijon.jpg


ジェソン+ミョンヒ
「ウンソクは亡くなったと思おうとしていた…。君とウンソクに申し訳ない気持ちでいっぱいだ」
「辛すぎることだったから…」

「望みを捨てなかった君のおかげだ。ありがとう」


会社に戻ったドギョンは…良くない妄想ばかり…
ヤミ金で金を借りるジアンの姿や、飲み屋で働く姿、臓器提供のためにベッドに横たわる姿(笑)などなど勝手に考えて自己嫌悪…

mousou.jpg


秘書に…
「今日2000万ウォン必要だとしよう、なきゃクビだとしたらどうする?」(笑)
「チーム長にお願い…」
「俺は一銭も貸さない」

「じゃ、家の保証金を使います」
「友達の家にいて、保証金はない!」(設定が(笑))

「時計かなんか売ります」
「全部バッタもんだ!!」(笑)

「退職金を前借りします」
「退職金はない!!」(笑)

「両親に頼みます!親はきっと助けてくれます!!」

「親か…?5万ウォン札で2000万ウォン?」
「そんな人いないですよ~サラ金でもなければ」

「1番、サラ金 2番、バーで働く 3番、臓器売買」
「女性なら2、男性なら3!ですが…最近のバーは超セクシーじゃないとそんなに払いませんよ!それも1人1000万ウォンくらいじゃないですか?」

「1人1000万ウォン?じゃ、二人?」
バーで働くジアンとジスを想像するドギョン(笑)面白過ぎる!!

copy.jpg


テスは木材を運んでいる時に、気分が悪くなったのか、階段を踏み外してしまいました。
体調も気分も悪い…

ミョンヒ+ミジョン
ジアンに留学をさせてくれと話すミジョン…シカゴの美大に行かせたかったが、父親が事業で失敗してできなかった、と。
「こちらでやりますので」
ジアンはとても才能がある、と話すミジョンを遮り…

お店の権利書のようなものを渡して
「あなたの夫は事業に失敗してから苦労して、日雇い労働者をしている…安定した職業に就くべきでは?」

「夫は配送センターのマネージャーです」
「ソ・テスさんがそう話しているの?」
夫が肉体労働していることを知らないミジョン…

パン屋さんでは…ずっと泣いてるジスに…
「親が亡くなったのか?」
「自転車の彼に拒否されたのか?」
「じゃ、目の病気だから病院へ行け!」
何があったのかな~?と心配…


ドギョン、今度は金持ち息子の仲間に相談
「昨夜まで金がなかったのに、今朝キャッシュで持って来たんだ。ビニール袋に5万ウォン札をいっぱい!帯封もないんだよ!」

「プライドを守るために金を手に入れた…おもしろいなぁ」
「こんなに気分が悪くなったことないよ~そりゃ少しからかったけど、傷つけたかもしれないけど。50万ウォンもないのに、一晩で2000万ウォンを手に入れたんだよ!」
「復讐だ!すぐに金を返せ!金を受け取ってるところを撮られてるかもしれない」

「周りに何もなかった気がするけど…」
「だとしたら、プロの仕業だ!」(笑)

「写真を撮ってどうするんだ?」(ビクビク)
「ヘソングループの後継人なんだから…ネットに投稿するか、記者に売るんだよ!」

sansei.jpg


ジアン+ジス
「私は行った後も変わらない。心配しないで」
「何が同じなの?毎日会えないじゃない」

「どうして行けるの?」
「向こうの立場で考えてみて」

って時に、知らない番号から電話が…
「被害者で~す」(ドギョン)
容赦なく切ります!!


ジテ+スア
漫画喫茶でいつも会ってる二人…
屋上部屋を手に入れて、アジトにしようと提案するスアですが、そこで結婚したいのか?とジテ…

帰り道…「俺のためにすまない…」
「悪いと思うなら、明日一緒に結婚式に行って!」
彼氏がいるってのを見せびらかしたいみたい…


テス+ミジョン
ミジョンが、フランチャイズ契約の書類を見ていた時に、テスが突然帰って来ました。書類隠しました。
「ジアンが高校生の時に、事業がダメになった…夢を諦めて、大学卒業後働かなければいけなかった。全て俺のせいだ」

「あなたを責めるつもりはなかった」
「お前の言ったことは正しい。でも何度考えても、これは間違ってる」
「私だって間違いだって分かってる。ジスに悪いと感じてる」
「絶対に行かせない!!」
「もし今そんなことしたら、ジアンは罪悪感と羞恥心から立ち直れない…」

「俺は、俺は…ジアンの父親だ!ジアンはそんなことで傷つかないと分かっている!」

「ジアンに何を言うつもり?」
「ジアンは金持ちになるために、行くんじゃない!警察に通報しないで、家の子にしてしまったから、行くと言ってるじゃないか?」

ジアン+ヒョク、姉のカフェで
大きな紙袋をヒョクに渡したら…
「え?プレゼント?」
「あ、あ…」
ドギョンのイベントの帰り、雨の日に借りた上着でした(笑)ガッカリ…
「どうしていつも良くしてくれるの?」
「理由があるからさ」

hyoku,bikkuri


回想シーン
制服のスカートの下にジャージを履いて…鋸で木を切ってるジアンを見つめるヒョク…
高校の時の、木工の授業で見てから好きになったみたい…

「ところで、あの女性は誰?」
「ビジネスパートナーだよ」(姉なのに…)

high school


パン屋のナムグはジスに、お店で使う椅子を2個見つけてきてって、ジスに言います。
近くに家具工房があるからってヒョクの所ですね?

アッパから電話が来て、タクシーで帰るジアンをお見送りするヒョク…
お遣い途中のジスが、見ちゃうんですけど、タクシーの中の女性の顔が見えなくて…「誰?誰?」

taxi.jpg


公園のベンチに座っているアッパ…

「オンマから聞いたよ、驚いただろう?」
「行くと決めたから…ごめんね」

「先に俺の話を聞いてくれ!お前に話さなければいけないことがある。ジアン、お前は行ってはいけない」
つ・づ・く

appa,bench


ジアンを迎え入れる前に、きちんとDNA検査すればいいのに…ねぇ?
ジアンは、ジスに対しても、ヒョクや同級生と接する時も、なんか余裕が出てきた感じがします。
ガツガツ働いていたのに…人は変わるのね?

産みの親が貧乏だったら、どうなんだろう?行かないですよね?



category: 韓国ドラマ

『黄金色の私の人生』 あらすじ4話 パク・シフの顔、見慣れてきた(笑)  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話 5話

こんばんは~
だんだん面白くなってきましたよ!
パク・シフの目元も見慣れてきたし(笑)
先を見たくて、KBSのサイトで5話も見ちゃった…

あらすじで~す!

「25年前、ジスの双子の姉が亡くなったの。お墓から帰る時に、あなたをみつけた…。あなたの両親のことを何も考えずに、捨てられたんだと思った」

ジアンはすぐに信じることができなくて(当然ですよね?)
先に帰ろうとするオンマを、追いかけました。

残されたミョンヒとジェソン…
「時間が必要だ」と言うジェソンですが、ミョンヒは代表(ミョンヒ父)にも話していて、連れて行くつもりだったようです。「それにしても、洋服や食べ方…」って、育ちの悪さにガッカリのミョンヒ

ジェソンが話すことのひとつひとつが、裏目に出るというか、癇に障るミョンヒです。

myonhi.jpg


バス停で…ジアン+オンマ
気持ちの整理がつくまで、誰にも話しちゃダメ!特にアッパ!遠い所で働いているんだから…

basstop.jpg


ドギョンはジアンに電話したのに、切られて…
( ゚Д゚)ハァ?ブツブツ文句を言うドギョン(笑)

そこに、ミョンヒとジェソンが帰ってきて…
ウンソクのことを教えて欲しいと話し…家族会議が始まりました。
これまでの話をしたのですが、妹ソヒョンはウンソクのことを全く知らないので「ここに住むの?」なんて言って、ミョンヒに怒られていました。
ウンソクの部屋のリフォーム業者が来ても、面白くない様子のソヒョン…

kazokukaigi.jpg


帰宅したジアン…
オンマがまだ帰っていないので、ジテがお料理を作ってくれました。ジスと3人で食卓を囲んで、二人の顔を見て…複雑…

ジホは、勤務先のデパートで、靴を買ってきて、ジアンにプレゼント♪
くたびれた靴を履いていたので…
ジホの優しさにも…複雑…

3nin.jpg


夜遅く帰ってきたオンマに…
「私はあの家には行かない決心をした!25年間ここで生活したんだから、私の家よ!」

「留学もできるし、仕事の心配もしなくていいのよ」
「どうして簡単に行け、って言うの?」
「私たちは警察に通報しないで、誰かの娘を盗んだ…それもヘソングループの娘を…」

ミジョン→ミョンヒに電話
「行きたくないと言っている」
「そんなこと、私に知らせる必要はない」

omma,jian


ジアンは、ドギョンとユン・ハジョンに支払うお金が足りなくて、ハジョンに電話をしました。
「仕事のことで話があるから事務所に来て!」とハジョンに言われ、退職の手続きを済ませてから、事務所へ…
(ハート強いですよね?とっても行けないわ~)

ジアンが作ったエクセルのシートに文句をたれるハジョンですが…逆に無知なのがばれてしまって、立場がなくなっちゃいました!!
女性の上司は、「ミスもなく、良くやってくれた」って、ジアンのことを褒め、部長も「コーヒー淹れてくれよ」って好意的です。

ジアンは、みんなの好みを完璧に熟知して、コーヒー作っていたのですが、お嬢さんのハジョンは、上司や先輩にコーヒーを出すなんてことをしてなかったんですね~

示談金の支払いは…
他にも返済先があるので、100万ウォンだけ支払って、あとは分割にすることにしました!

hajon.jpg


ジスがパン屋の前を、お掃除していると、憧れの彼が自転車で通りかかり…
「自転車ってことは、この辺の人じゃない?」とジアンが言っていたのを思い出し、ホウキを持って必死に走って追いかけましたが、猛スピードで逃げられました(笑)

「あ~ジアンが言ったとおりだ~良かった~」ニッコニコのジス…
やってることはストーカーなんですが、かわいい子ですね♪

houki.jpg


ヒョクは本職の家具工房→姉のカフェへ
カフェで使っている椅子を買いたいんだけどって言う無茶なお客さんに、気持ちよく椅子を譲って帰しました♪

接客がどうもうまくいかない姉に
「ちょっとしたことで呼ばれると困るんだよ…俺にも仕事があるし…これから人と会わないといけないのに」
「なぜ、まだ人を怖れてるんだ?」

「私は厨房に入って、バイトを雇おうかしら…」
(なにかあったのかしら?姉に明るくなって欲しいんだと思うんですが)

nuna.jpg


ジアンと5分遅刻のヒョク
待たせたくないからって、汗かいて走って来ました…姉のせいで(笑)

コンビニのテラス席(笑)でビールを飲みながら…
「もし父親が自分の本当の父親じゃなかったら?って考えたことある?」
「血縁関係にやたらこだわる人たちがいるけど、俺はバカげてると思うよ!」
「じゃあ、超金持ちの両親の息子だったら、どうする?」
「行かないよ!金のために親を捨てるのか?」

「ビンゴ!私の家族のために乾杯!!」
実の親の元に行かない決心が、固まりました!

妄想話をして、ハイテンションになったジアン…
「そんなに飲んでないのになぁ~???」

convini.jpg


テスと付き合って4年目の記念日だなぁ~って、スマホで確認してるスア
(韓国の人ってこういうの好きですよね)

テスを待っていたら、高校生に道を聞かれて「アジュマ~、アジュマ~」言われてプンプン(笑)
コンサートに行こうと思っていたのに、漫画喫茶に呼ばれたのでガッカリしたのですが、ろうそくを4本立てたケーキと化粧品冷蔵庫(こんなの使うんですね( ゚Д゚))のプレゼント!!

すっかりご機嫌が直ったんですが…結婚する気がないテスは「結婚したい時は俺に言え!送り出すから」
(う~~~ん、なにかしら?悲しいね~?アジュマって呼ばれて焦ってるのに)

cosmeticcooler.jpg


体がキツイのに肉体労働しているアッパは…
食事に誘われても、お金が掛かるので断って…
湿布をたくさん貼って寝て…風邪気味なのか、お薬を飲んでいました。

夜はクラブのバイトをしているジホ…
ここでも人懐こいせいか、チップもらったりして稼いでいます。
お立ち台みたいなところで激しく踊っている女性が…
ドギョン妹ソヒョンでした。

月に1、2度現れて、12時になったら消える『シンデレラ』って呼ばれて、有名らしいです。
ジホとソヒョンの絡みがあるのかな?

ソヒョンは…若い男性の秘書と車に乗り、着替えた服、カツラ、靴、バッグなどを捨ててもらい…
(金持ちだから1回で捨てるのね)
お化粧を直して、口止め料を秘書に払い(笑)
何食わぬ顔して家に帰りました。
チェロの練習をしていることになってます。
(秘書がちょっとカッコイイ~)


デパートでバイトを始めたジアン…
仕事中、ドギョンから着信…拒否!切ってやりました!
納得いかないドギョンは秘書に八つ当たり(笑)
「借金をチャラにしてやるって言ってるのに!!」

電話を掛けまくるドギョン…仕事の合間にスマホを見ると着信が57!!になっていて呆れるジアン(*_*;

メッセージを送信
『なぜ電話をし続けているんですか?口座番号を教えてくれって言ったのに』

『誰にも個人情報は教えない』
『また連絡したら、ストーカーで訴えます』
ドギョンは会ってもろもろ話して、チャラにしてあげようとしてるのに…

57.jpg


お客様の荷物を駐車場まで運んでいる時に、またまた電話がなって、「頭おかしいの!!ヽ(`д´;)/」と、ひとり言…だったのに、VIPな客が、自分への言葉だと誤解して怒り、土下座を強要!!

ざわざわ人垣ができて、通りかかったジホ(同じデパート)も、姉の姿を見てしまい…助けに行きたいんだけど、働いていることは秘密なので、じっと耐えていました。泣いてましたけど…

ジアンは、その日のうちにクビ…

depart.jpg


落ち込んで家に帰るジアン…無理に笑顔を作って歩いていたら、ドギョンが家の近くで待っていました。
(ジスから住所を聞き出したんです)

イベントの時の報酬を支払わなかったことと、その後電話に出られなかったことを謝罪して、事情があって…と言い続けているのに…
「アジョシ、いくら払えばいいの?」
謝罪や説明を聞こうとしないジアンに腹を立てたドギョンは…
「プライドが高いようだから、じゃ~全額払ってもらおうか」
「えっ?」
「500万ウォンの借りだと思って、振舞っているようだけど、2070万ウォンだから!」

ビビって無口になっちゃった…
「2000万ウォンと言ったら、態度が変わった。傲慢だったのに…プライドがあるなら2000万ウォン払えよ」

手がプルプル…
「震えなくてもいい…お金は受け取らないよ」
「じゃ、メールでそう言えばいいじゃない!!」って、また強気!!

「救いようがないな~乞食か!金持ちをバカにしているのか?電話やメールを無視しておいて」
「すいませんでした」

500万ウォンは支払うと言ったのですが、
「不愉快だからもう会いたくない。こんなパフォーマンスは止めてくれ!」と言って帰ってしまいました。

これまでお金もコネもなく惨めだったことをあれこれ思い出し、大泣きのジアン…

(貧乏だからって卑屈になることはないんですけど…意地を張り過ぎて、態度がデカくて、感じ悪い気がします…ドギョンが怒るのも納得…このキャラは好きじゃないなぁ)

それから、もう夜中なのかな?ミョンヒに電話して2000万ウォン貸してくれと頼みました。

yoru.jpg

次の日の朝、家族みんなに謝り…「この家を出て行きます。本当の両親の所に行きます」と宣言しました。
つ・づ・く

これって『お父さんが変』の次のドラマで、50話なんですね?
大丈夫かな?私…

見ながら勝手に先を考えちゃうんですけど…
お父さんの具合が悪いアピールが多いんですけど、死ぬのかなぁ?
ジホとソヒョンの絡みはどうなるのかな?
ジェソン(ドギョンアボジ)って、本当はどんな気持ちなんだろう?
っていろいろ気になります。

category: 韓国ドラマ

『黄金色の私の人生』 あらすじ3話 先が気になる、気になる!!  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話

こんばんは~
次を早く見たい!って気になってきました。
でも、韓国でも放映中だから一気見ができない(T_T)
ジアンとドギョンはいつ会うんだろう?って楽しみ楽しみ♪

あらすじで~す!

「なぜ連れ去ったの?」
「捨てられたんだと思った…」

もともとジアンとジスという双子がいたのに、交通事故でジアンが亡くなり、埋葬した帰り道…暗い夜道に女の子がひとりで座っていて…自分の娘が生きて帰ってきたと感じた…警察に行っても、行方不明の子供の情報はなく、2日後ドバイに行った。死亡届を出さなかった…

omma2.jpg


「あなたはなぜ子供を失ったの?」と、ミョンヒに食って掛かり…
発見した時に、虫刺されがいっぱいで、お腹を空かせて、震えてしがみついてきた子を、私は助けたのよ…なぜあんな山の中に置き去りにしたの?」

娘の様子を聞き、涙を流すミョンヒ…「私が捨てたんじゃない…何者かに連れ去られたのよ」

「ところで、どうして私たちの所にいるって知ったの?」
「私が彼女に話す?それともあながた話す?」
「ショックを受けるだろうから、あなたが話す方がいいでしょう?」

unsok.jpg


肉体労働をしているアッパ…
仕事を辞め、バイト中のジアンのことが心配で、休憩時間に同僚の携帯を借りてジスに電話しました。

ジスはヒョクから電話が掛かって来ないかな~♪ってずっと待っていて…見知らぬ番号だったので、大喜びでよそ行きの声で「ヨ~ボ~セ~ヨ♪」(笑)
「ジスの携帯じゃないのか???驚くじゃないか!!」

ジアンがバイトしているお店のことを聞きました。

パン屋のナムグ→ジス
「彼氏はお前のことは好きじゃないぞ」
「男は女に電話したかったら、先延ばしにしない…気がある女だったら、なおのこと…」
「え~、そうなの?」
自転車の彼氏だろう?ってバレバレだし…

jis,appa


カフェで…ヒョク+姉
内気な姉に…「いらっしゃいませ~♪ありがとうございました~♪は基本だよ!練習して」
「昨日の女の子が、カフェの周りをウロウロして、電話をいじってたけど…電話を待ってるんじゃない?」

気持ち悪いから、速攻で電話番号を削除したのに(笑)

「彼女、かわいいわよね?」
何ヶ月も付きまとわれて、嫌だと言ってました(笑、残念)
姉もそれを聞いて、引いてました…
「初恋の方は電話が来ないし…」って(ジアンのことですね?複雑)


ジアンアッパは、チキン屋さんがある汝矣島まで来て、一緒に食事をしました。
そんなバイトを辞めて旅行にでも行って来い!充電するいい機会だ!って、お金を渡すのですが…とっても受け取れないジアン…

「今日のことは、オンマに内緒だぞ!」って、その日のうちにまたテジョンに帰りました。
精一杯明るく励ましてくれるアッパ…
心配掛けちゃって、悲しくなるジアン…

jian,appa


家に帰るとオンマが、チキン屋を辞めなさいと言ってお金を渡しました。
「この暑いのに、一日中油にまみれて…秋までゆっくりしたら?」

学費の返済があるから辞められないと言って、お金は受け取りませんでした。

ommamoney.jpg


帰宅したミョンヒは、ずっと開けなかったウンソクの部屋に入り、片付けるように命じました。
(子供部屋のまま、ぬいぐるみとかいっぱい!!)

夫に直接電話すればいいのに、いつも秘書にさせるミョンヒ…
重要な話があるから、早めに帰って欲しいと言っても、実家の法事でこっちも重要だ、と断られました。
どんな用事か、秘書が話すわけにもいかず…

ドギョンは車を買い換えました!
加害者から連絡があったら、会社に呼ぶようにと秘書に指示…500マンウォンを受け取るのを止めようと思っているようです。

ジアンがチキン屋に出勤すると…
もう来なくていいと言われ、多めに入ったバイト料を手渡されました。多過ぎるから半分くらい返したんですけど…
ミョンヒの指図で、お金もミョンヒからのものです。

chickin.jpg


またまたアルバイト探し!!そんな時に、ユン・ハジョンから治療費と示談金の催促の電話が…「退職金が入ったら払うわよ!示談金は500万ウォンでしょ?そんなの心配してんの?」
強気で話すジアンですが…ん?500万ウォン?( ゚д゚)ハッ!!やっと交通事故の500万ウォンのことを思い出しました(笑)

金融会社に勤めているジテの所で、従業員ローンってできるの?って相談しましたが、家の保証金でMAXまで使ったので無理…

しょうがなくドギョンに詫びの電話を…
「約束の日から6日過ぎてるけど、もちろん覚えてますよ~」(嫌味~)
ジスから話を聞いているので、寛大♪ノブリスオブジージュだから?(笑)
この姉妹に、なんか興味を持った感もあります。

「働いたことがある部署は?」
「グローバルビジネスのマーケティングと販売…」
英語と日本語が話せることが分かり、「最高給をあげるから、すぐイベント会場(結構な山奥)…に来い!」
通訳が捻挫して困っていたんです。

jian,dogyon


ジェソン+ミョンヒ
父の代わりに学費を払ってくれた叔父の49日だったそうで…「これより重要なことがあるか?」

ウンソクが見つかったことを話しましたが…自分に内緒でDNA検査済みで、母親にも会ったという事実に困惑…
ミョンヒは、ウンソクがいなくなって1年後に「探すのは止めよう、亡くなったんだ」という言葉を聞き、口に出すこともできなかったようです。

夫婦の会話を聞いてしまう妹…ウンソクが誰なのかも分からず、秘書が姉だと教えてあげました。

fusai.jpg


イベント会場へ向かうジアン
「バスを使わないでタクシーですぐ来い!金は払うから!」と言われたものの、手持ちのお金がちょびっとでハラハラ(笑)
ドギョンに会い…イベントは夜12時くらいまでだと聞いて、最終のバスを気にするジアン(笑)
「それも出すから!!」(笑)

通訳と言うほどではなく、商品の紹介を台本通り読む感じでしたが、英語はキレイだった…
(日本語はちょっと変な感じのところもあったんですが)ドギョンは満足そうに見ていました。

event.jpg


イベントの途中で、妹ソヒョンから電話が来て…
「えっ?ウンソクが見つかったって?」
「オモニとアボジが言い合ってるから、早く帰って来て!」
オモニはまた倒れたし…

イベントが終了したジアン…ドギョンが、いつのまにか消えていて、電話をしてもメールをしても連絡なし…
お金がないので、近くのバス停まで歩きましたが、雨が降りだし…バスはもうなくて、タクシーも混んでいて無理…

雨に濡れながら、夜の山道を歩いているジアン…スマホのバッテリーが1%!!
どうしよう…。゚(PД`q*)゚。、って時に、ヒョクから電話…「怖い…」と助けを求めました。

車にスマホを置きっぱなしにしていたドギョン…ジアンのメールに気付いたのが、午前1時前…
イベント会場に向かいました!
途中、ジアンに電話しても繋がらなくて…
「なんで電源切ってるんだよ!」(バッテリーがもう切れたんですよ!)

雨道を警戒してゆっくりめに走っているドギョンの車…
すぐ後ろを、ヒョクが走っていて(笑)スピードを上げたくてイライラ!!無理に追い越しました(笑)
当然、先にヒョクがジアンにもとに辿り着き、冷えた体に上着を掛けてあげて、車に乗せました。

近くで見ていたドギョン
「待ってるって言ってたのに、彼氏を呼んだのか…」
事故の時のアイツだ!って気づき「くっつくのが早いなぁ…」
ちょっと寂しそう…

dogyon,hyok


車に乗って、スマホを充電したら、ドギョンからのメッセージが届いていました。
『急用ができたので、最後までいられなくてすまなかった。都合のいい時に連絡してくれ、報酬を払うから』
『今日の報酬分を差し引いた金額を教えてくれたら、すぐ振り込む』と返信しました。

ヒョクに仕事を辞めたことを話し…家まで送ってもらいました。
ヒョクの優しい態度を見ていると、ホントに好きなんだな~って気がします。


次の日、昼近くまで寝ていたジアンは、オンマに叩き起こされて…
着替えて、ホテルのレストランに連れて行かれました。

見知らぬ男女を友達だと紹介し、お食事が始まりました。
夕べのディナーも、朝食も食べていないジアンは、ガツガツベシャベシャ食べ始め…
目の前の男女は、ジアンを凝視!!変な空気…

食べながら、( ゚д゚)ハッ!雑誌で見たヘソングループ夫妻だって気づき、ワッ!! (lll゚□゚)「チョソンハムニダ」

「オンマ、どうして知ってるの?」
「あなたのせいで知ったの。あなたの本当の両親よ」

realomma.jpg


もう、実の両親と会っちゃいました。
ドギョンとはいつ会うのかな?
ジアンのアッパはまだ知らないはずですよね?兄弟たちも…
ん?兄弟は子供の時に、本当のジアンが亡くなったことや、新たに現れたジアンのことを知ってるの?
4話見なきゃ!!




category: 韓国ドラマ

『黄金色の私の人生』 あらすじ2話 もう娘が…  

シェアする シェアする シェアする 後で読む ブックマークする LINEしちゃう
황금빛 내 인생 My Golden Life
脚本家:ソ・ヒョンギョン『いとしのソヨン』『検事プリンセス』
演出:キム・ヒョンソク『棚ぼたのあなた』
KBS 2017/09/02 ~ 2018/02/18

キャスト 人物相関図
1話 2話 3話 4話
こんばんは~
2話にして、もう娘が誰か判明…
オンマの出番が多くて、パク・シフの活躍がまだ見れてませ~ん。


あらすじで~す!

25年前、ノ・ミョンヒは、後部座席にいるはずのウンソクがいないことに気付き、慌ててUターン…交通事故に遭い…ウンソクは行方不明のまま

歯ブラシと一緒に、髪飾りの宝石の粒も、数個同封されていて、それを見たミョンヒは倒れてしまい…病院に運ばれました。

hairpin.jpg


ジアン家では…
お父さんが長期で地方に出張するので、荷物を準備していました。
「会社のユニフォームを持っていかないの?」って不思議がるオンマ…
「仕事が終わるまで、戻って来れないから」って、ウソっぽい…どこかで何かしら仕事をするつもり?

ジアンは、契約社員から正社員になれるかどうか決定の日…
ジスは、憧れの彼に思いを伝えようとしています!二人とも大事な日!!

アッパには付き合っている人はいないって言ってたジテ(長男)…彼女と後で会うって約束のメッセージをやりとりしてました…
みんなでアッパを見送ってから、お仕事です(ง`0´)ง

nimotu.jpg




部長の車をぶつけちゃったジアン…
バンパーを取り替えるだけで、修理費は要らないって、良かったけど冷たい感じ(当たり前か…)
課長に企画書を持って行くと…
「契約社員はそんなことしない。でも、ま、明日正社員になるから」と言って受け取ってくれました。
おぉ?ってことは…で、ガッツポーズ!!



ジアンはお気に入りのパン屋さんで…
「焼き方を学びたいって言ってたんじゃないっけ?ここで働きたいって言ってたよな?」

「えっ!!雇ってくれるんですか?!!」
バイト代をパン代につぎ込んでるのが、申し訳なかったみたい…
まずは販売の仕事だけってことで…

pan_20170914002336614.jpg



ドギョン父は部下に指図しても「代表の許可がまだ下りていません」と言われ…
部下が立ち去った後、苦々しい顔…
(代表(ハラボジ)はまだ出ていないんですけど、絶対権力を持っているんですね?)
病院に運ばれた奥様の秘書から連絡が入ったんですが、病院に駆けつけるつもりはないみたい…

奥様は秘書にDNA検査を命じました。



ヒョクとジアン…ランチタイムです。
「いつソウルに戻って来たんだ?」という質問には答えずに、パスタをバクバク食べるジアン…

ヒョクの方は、インテリアデザインの勉強をして…その後の様子は、タブレットを出して、自分の記事を見せました。
大学生事業家!ネットショッピングでも成功しているようです。
前日の事故の時に、美大に行かなかった理由を聞かれても言えなかったジアンは、父親の事業が倒産したからだと話しました。

そんな時に、パン屋さんに雇ってもらったと、ジスから電話が来て…次のミッション→憧れの人に告白することを励ましたんですけど…相手は目の前のヒョク(ノ゚ο゚)ノ

ヒョクはオープンするお店のカードを渡して、「仕事が終わったら来て!」って話していたので、姉妹、会っちゃうのかな?

pasta.jpg



ドギョンは…
秘書に車の鍵を渡して、「売って来い( ゚Д゚)!500万ウォンは入るから受け取れ!」
「領収書なしの寄付みたいなもんだ…あんなに哀れに頼まれたら、こうするしかないし…」



会社に戻ったジアン…
部長が新しい正社員だと言って連れてきた女性は、ユン・ハジョン…
前の日に同級生たちと会っていたジアンですが、その中のひとりで、金持ちのお嬢さん…コネ入社!
結局、ジアンの正社員の話はなくなりました(T_T)

ジアンがヘソングループの契約社員だと知っていて、なぜ黙っていたのか聞かれると…
貧乏なジアンがいつも笑顔で、強気で、自分の助けも断る態度にムカついていた…
「劣等感に打ちひしがれる顔を見たかった」
「人々がなぜ金を稼ぎたいかって、見せびらかしたいからよ!」って…ヒドイ女です!!

グーで2発殴って、髪の毛つかみ合いのケンカ!!
「会社の前で何やってんだ?」って、ドギョンは警察を呼びました!

警察で…
保護者を聞いても、無言のジアン
「示談にはしない、お互い様だから!!このことを卒業した学校のウェブサイトに書いてやる!(`-´メ) 」

ハジョンの父親が娘を引き取りに来て、ジアンに謝罪しました。
「わざと怒らせたんだろう!!」と娘を厳しく叱り…
「ハジョンの友達が働いている所とは知らなかった。だが、世の中ってこんなもんだ」って、運転手付きの車でお帰りになりました(笑)

アッパを思い出し、電話をするジアン…
アッパは、数人の人たちと一緒に、解体や内装の肉体労働をするみたいです。

kouman.jpg


お花を持って、カフェのオープン祝いに行くジスですが、なんだか冷たい態度のヒョク…
(心折れて帰りたくなるところですが、ちょっとストーカーっぽいから大丈夫!キャラメルラテを注文しました)

open.jpg


病院から戻り、家で寝ていた妻に「昼食の約束があって…」と言い訳をするジェソン…

それから、ウンソクの話になり…「この20年間何も言わなかったのはなぜ?」とミョンヒ
「5年後に探すのを諦めてから、20年間君が何も言わなかったからだ」と

jeson.jpg


ジテ+スア
付き合って4年目…甘々な時期も過ぎたのに、将来の話を全くしないジテに不満そう…

ジアンから連絡が来ないということは、ダメだったのでは?と気がかり…
「何もしてやれないけど、長男としてそばにいてあげたい」って言ってました。
早く帰りたいジテ…ちょっぴり不機嫌になる彼女スア

次男のジホはデパートの靴売り場で接客中…
接客がお上手です。兄から電話が入り…夜のバイトはやめて、家に帰ることにしました。

kutu.jpg


ジスはカプチーノやコーヒーでねばっています。
姉に電話してみるジス…
誘ってるジアンに電話するヒョク…

futari.jpg


電話が繋がらなくて、「何かあったの?」慌ててお金を払い…
帰り際にヒョクのスマホを奪って、自分の電話番号を入れちゃうジス…

keitai.jpg


顔の傷を隠すために、大きなマスクをして帰宅するジアン…
兄弟たちは、ダメだったんだ…と気づきました。

風邪で寝込んでいる母親のところに行き…「正社員になれたけど、地方勤務にされたので辞めてやった!送別会で遅くなった」とウソをつくジアン…

自分の荷物を取りに会社に行ったジアン
社員IDカードがもう停止になっていて、中に入れず…荷物は受付に預けられていました…ヒドイ会社…

DNA検査の結果
2人のうちのひとりが娘だと判明しました。
ミョンヒの携帯に電話をする美容部員の女と、たぶん宅配業者のふりをした男…
「いくら欲しいの?」
「10億ウォンの振り込みを確認したら、娘の名前と住所を知らせる」
「1時間で振り込む。明日まで待てない」

danjo.jpg



ドギョンの秘書は、交通事故の加害者と連絡が取れないことを報告…
「写真も撮ったし、ナンバーも控えてるのに!」



脅迫していた男女は、お金を引き出し、ウハウハでバイクに乗り込み、娘の情報をミョンヒに送信しました。

高飛びしようとしたのか、大きなトランクを持って外に出ようとした男女の部屋へ、強面のゴツイ男が3人とミョンヒ、秘書が入って来ました。
プリペイド電話だったらしいんですが、位置情報を追跡したみたいです。

ミョンヒ…
「どうして娘の居場所を知ったの?」
言い訳をする女を平手打ちして、「どうして娘を連れて行ったの!!」

もう逃げようがない女は「全て話します」
二人きりで話を聞きましたが、夫にはまだ話さないつもりです。

danjo2.jpg


チキン屋でバイトをして疲れ切って帰ったジアン…
携帯が繋がらなくて心配したジスは、ジアンの携帯の電源を入れると、ボイスメッセージが…
「この狭い韓国で、隠れることはできないぞ!お前の車かどうかは関係ない!明日の12時までに500万ウォン支払え!」

誤解しちゃうジス
「ジアンが脅迫されてる!!顔の傷もこいつのせい?」
自分の携帯と取り替えて…ドギョンにメッセージ
『お金が欲しかったら、6時に広通橋に来い!』

待ち合わせ場所で、ドギョンの写真を撮りまくるジス(笑)
また、アジョシって呼ばれてます(笑)
「脅迫で訴えてやる!姉は車を持っていないのに、交通事故を語って金を取ろうなんて!!」

事故の詳細を説明されて、しょんぼり~のジス…姉がどんな状況で電話に出られなかったか話します。クビになったことも…

bridge.jpg


ミョンヒは秘書と一緒に、ジアン、ジスを偵察…
パン屋で働くジス…血液型O型(調べ上げてる!秘書)
チキン屋さんで働くジアンはヘソングループの契約社員を辞めたばかりと聞き…驚き、ジッと見つめていました。

そして、ジアンの家にピンポンもせずに、上がり込むミョンヒ…
名刺を渡して、ずかずか家の中に入り…
無礼な態度に怒るジアンオンマに「私の娘を盗んでおいて、何が悪いの?」
「ジアンとジス、どちらかがあなたの娘じゃないことを知っている。どっち?」

「何を言ってるの?二人ともウチの子よ!二卵性双生児!」
「どちらかが1992年に亡くなった。私の子を盗んでおいて、母親面して!」
「証拠があるの?」

DNAの結果を出して…
「25年間、毎朝、起きては、娘は亡くなったんだと自分に言い聞かせてきた…」

「私の娘だ」と言い張るミジョン(ジアンオンマ)でしたが、「二人を呼んで、DNA検査をする!!どっちなの!」と涙を溜めて迫るミョンヒに、「ジアン!」と泣き叫ぶミジョン…

omma.jpg


ジアンだろうなっていうのは、人物紹介の所にも書いていたので、予想はついたのですが、でも?なんで?って疑問…
ジアンとドギョンは兄妹になるんですよね?

宣伝の写真だとラブラブっぽく見えるんですけど…どういう展開になるんでしょうか~?


category: 韓国ドラマ